2019年7月19日金曜日

公演祝いギフト 吉祥寺シアターへ



本日午前中武蔵野市吉祥寺本町にある「吉祥寺シアター」さんへ、公演祝い用の生花アレンジメントをお届けいたしました。ご公演おめでとうございます!

アレンジに使用しているお花は、アスター(ボブサーモン)、トルコギキョウ(ライトピンク)、ピンクッション(レスリー)、マツムシソウ(ホワイト)、リキュウソウ、ドラセナ(ベニヒカリ)です。

アスターの「ボブサーモン」は、大輪の菊のようにも見えますが、サーモンピンク色の大輪系アスターです。咲いてくると10㎝位の大きさになります。

‘リキュウソウ’をアレンジメントの左上から右下に垂れさせて、周囲に白いマツムシソウの花の蕾を散りばめました。まだ小さい蕾状ですが、徐々に膨らんできて白く色付いてきます。

お届け先の吉祥寺シアターさんへは、世田谷市場を経由して午前中に到着しました。ビルの壁一面に劇場名が描かれていたので、直ぐにわかりました。




2019年7月17日水曜日

市川市への配達と夏季休暇のご連絡



本社移転お祝い用の胡蝶蘭です。昨日の定休日を利用して千葉県市川市方面へ配達しました。本社のご移転おめでとうございます!

スタンダードな大輪系胡蝶蘭よりも、一回りお花が大きいタイプの胡蝶蘭です。いろいろなタイプの胡蝶蘭が届いていましたが、特に目立っていました。

胡蝶蘭のお届けが完了したのは11時過ぎでしたので、ランチも兼ねて津田沼駅方面まで足を延ばしました。

千葉も相変わらず雨が降っていましたので、ランチの後は空いているカフェでしばらく時間を潰していきました。

ここのところ体調不良や仕事の忙しさのために、「カフェでゆっくり時間を潰す..」というような贅沢な時間の過ごし方をすることは出来ませんでした。久しぶりに有意義な時間を過ごして、大分リラックス出来ました。

私の場合火曜定休日があるにもかかわらず、一年を通して仕事が入っていない日がほぼありません。ただ昨年くらいから8月のお盆の週と、年末・お正月休みだけは仕事を一切入れずにゆっくりと休暇を取ることにしました。

2019年の8月の夏季休暇は、8月12日(月)~8月18日(日)です。休暇中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日〈8月19日(月)〉以降に順次回答させていただきます。大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。



2019年7月16日火曜日

ワンちゃんお供え用ギフト



ワンちゃん(女の子)のお供え用生花アレンジメントです。白をベースに薄めのピンク色を合わせて、上品に可愛らしくまとめました。

アレンジに使用しているお花は、カラー(クリスタルブラッシュ)、スカビオサ(スノーメイデン)、トルコギキョウ(NFマンゴー)、シンビジューム(ノーダーライト)、リキュウソウ、ドラセナです。

ナチュラルな木製花器を合わせました。プリントの文字が白なので、アレンジとも調和しています。

アレンジに合わせたシンビジュームの「ノーダーライト」は、ニュージーランド産です。シンビジュームは主に寒い時期(冬季)がメインのお花ですが、最近はこの時期にニュージーランド産が入ってきます。高額ですが、品質も良いです。

こちらのお供え用アレンジメントは、兵庫県方面へ配送手配したものです。

2019年7月15日月曜日

暑中見舞い用 フラワーギフト




暑中見舞い用のフラワーギフトです。ご依頼主の希望で、プリザーブドフラワーを使用してピンク系でまとめました。

アレンジに使用している花材は、バラ(3種類)、アジサイ(ライトピンク~白)、スケルトンリーフ白、センニチコウ白です。リボンはピンクと白のストライプのものと、シャンパンゴールドのフリルを合わせています。

白い陶器の花器にもぴったり合って、可愛らしく仕上がりました。アレンジは15㎝程のコンパクトなサイズですが、サイズの割には花数はかなり多めです。

出来上がったアレンジメントは、練馬区方面へ昨日の午後に配達しました。一度訪れたことのある御宅でしたのですぐにわかりました。

暑中見舞い用のギフトとしてお届けしたのですが、今年は本格的な夏が来る前に秋になってしまいそうです..

2019年7月13日土曜日

寄せ植えのお誕生日ギフト



お誕生日祝い用の寄せ植えです。育てやすい夏の花で、華やかにまとめました。お誕生日おめでとうございます!

土が入っていて重たいので配達する予定でしたが、ご依頼主に取りに来てもらえることになりました。ご来店されたのは21時過ぎです。私の方も用事を済ませて、21時にお店で待機していました。

寄せ植えに使用している苗は、エキナセア(2種類)、ニチニチソウ、センニチコウ、ジニア、ランタナです。どれも強い花なので日当たりの良い場所で育てましょう。早く梅雨が明けると良いですね。

2019年7月12日金曜日

カスミソウ「ベールスター」を合わせて



カスミソウをメインにしたお供え用の花束です。本日夕方に足立区竹ノ塚方面へお届けいたしました。

カスミソウ(ベールスター)、トルコギキョウ(セシルピンク)、オリエンタルユリ(シベリア)を使用して、大きめにまとめました。

カスミソウが好きな方ということでしたので、カスミソウを正面に持ってきました。今朝の仕入れでは極端にカスミソウが少なかったので、確保出来て本当に良かったです。

一重咲きのトルコギキョウ(セシルピンク)も、女性に人気があります。八重咲き品種に比べるとボリューム感にやや欠けるのですが、お花の形が可愛いです。

お盆前でお花がたくさん必要な時に、市場にはあまりお花が無い...そして高い。暇な時期にはお花がたくさんある。今日の仕入れは、なかなか大変でした。もう少しバランスを考えて出荷してもらいたいところです。

2019年7月11日木曜日

白・オレンジ色のお供え生花ギフト



本日夜杉並区松庵方面へ、お供え用のアレンジメントをお届けいたしました。白をベースにオレンジ色の花を散りばめてみました。

アレンジに使用しているお花は、バラ(ブルゴーニュ)、バラ(ロマンティックキュリオサ)、カラー(キャプテンミラージュ)、オカトラノオ(ホワイト)、サンダーソニア、リキュウソウ、ドラセナ等です。

花の間にグリーンを多めに覗かせて、ナチュラルな感じに仕上げています。花器はサンダーソニアのオレンジ色に合わせて、オレンジ色のブリキベース(取っ手付)を使用してみました。

お届けした松庵(ショウアン)は武蔵野市との境にある町です。下落合からだと結構距離があるのですが、夜の配達なので思ったより早く到着しました。松庵ははじめてお花を配達した町ですが、名前の響きが良いので忘れることは無いでしょう。

ロングドライブのせいか帰路はとてもお腹が空いてしまい、店に戻る前にサイゼリアに寄ってから帰りました。サラリーマンやご年配の方が多くいて、何だか落ち着くお店でした。



2019年7月9日火曜日

大学の講義で使用するお花


大学の講義で使用するお花です。本日お昼頃に千代田区方面へお届けいたしました。雨天を心配していましたが、雨に降られることなく無事にお届け出来ました。

お届けしたお花は予備も含めて6種類・155本です。花材内容は、バラ(チェリーアバランチェ)、スプレーバラ(エコ)、ガーベラ大輪ピンク2種類、トルコギキョウ(ボンボヤージュスィートピンク)、HBチース(ブルーファンタジア)、カーネーションMIXです。

先程、講義が無事に終了して、みな喜んでいたとの連絡が入りました。来年もやる方向とのことでしたので、良かったです。

今日は定休日でしたが、午前中は中央区八重洲にある「東京建物八重洲ホール」まで、公演祝い用のアレンジメントの配達がありました。その後中央区新川へスタンド花の花台の回収にも行きました。夕方に北新宿への花束の配達もあったので、ほとんど仕事をして終わった感じです。

今週末からお盆のお花のご注文が入っているので、7月もしばらくは忙しさが続きそうです。

2019年7月6日土曜日

淡い色のお花でまとめたアレンジメント


女性向けのお祝い用アレンジメントです。本日午後杉並区方面へお届けいたしました。淡いピンク色をメインにして可愛らしくまとめてあります。

アレンジに使用しているお花は、バラ(ジュミリア)、バラ(環)、ミニガーベラ(クララ)、トルコギキョウ(マキアライトピンク)、アルストロメリア(バリ)、リキュウソウ、ドラセナ等です。

6月から続いて今はバラとトルコギキョウの品質がとても良いので、メインのお花として使用しています。バラのジュミリアは蕾が大きく比較的綺麗に咲いてくれるので、個人的に気に入っているバラです。

花器はナチュラル素材のものを合わせてみました。形は球形で、色は今回合わせたナチュラルの他、濃いピンク、グリーン、オレンジ、濃い紫等があります。

あと数週間もするとバラの花の大きさは小さくなり、トルコギキョウの数は極端に少なくなって、花持ちも大分悪くなってきます。

その分8月はヒマワリ・クルクマ・ケイトウ(セロシア)・輸入のお花の数が増えてきます。メインに使用するお花は、その時期に出ている質の良いお花で対応する形になります。



2019年7月5日金曜日

優しい色合いのお供えアレンジメント




本日午前中着で静岡県方面へ配送手配しました、お供え用の生花アレンジメントです。白をメインに、淡いピンクや水色を合わせて優しい色合いでまとめてみました。

アレンジに使用しているお花は、カラー、ミニガーベラ2種類、ピンポンマム、トルコギキョウ、エンシクリア、ドラセナ、リキュウソウです。

ユリなどの大きなお花を使用しないで、5㎝程度までの小さめのお花を集めてアレンジしました。

花器はお花のプリントが入った木製花器です。アレンジの雰囲気に合っています。とても軽い花器です。

今日の午前中は土曜日~日曜日分の切花の仕入れをして、午後からはお中元ギフト用の鉢植えの仕入れをしてきました。

東京では7月13日~盆入りになるので、7月前半はお花のご注文がたくさんありそうです。

2019年7月4日木曜日

専門学校花束実習用の花材


先日小金井市の専門学校へ納品しました、花束実習用の花材です。6月の納品に続き、今年2回目の納品です。

今回の花材は赤色でまとめました。実習用にご用意した花材は、バラ(サムライ)、ミニガーベラ(ブラッドレイ)、ヒペリカム(マジカルトリンプ)、ヒペリカム(トルゥーロマンス)です。

毎年梅雨時に2回の納品することになっています。早朝の納品になりますが、無事にお届けすることができました。



2019年6月30日日曜日

「ハーフタイムデー」





今日は6月30日、「ハーフタイムデー」というそうです。一年も半分くらい過ぎてしまいました。因みに一年の折り返しの日は7月2日です。

ここ4~5日の仕事量は、年末並みにすごいことになっていました..。何とか無事に6月末を終えることができました。

一部ですがお花の写真を載せてみました。仕事のほとんどはお祝い事でした。花束スタンド、アレンジメント、花束、胡蝶蘭等です。

車での配達が多かったので、ガソリンと運転時間もそうとう消費しました。事故も起こらず良かったです。

水曜日くらいまでは忙しいのが続きそうですが、その後は少しは落ち着きそうです。8月は暇になりますので、今の内にたくさん仕事をしておいた方が良いでしょう。




2019年6月26日水曜日

夜の仕入れ


久しぶりの夜の仕入れです。ご注文分の胡蝶蘭と花苗を仕入れてきました。今日は朝5時起きで切花の仕入れがあり、日中はずっと制作作業でした。夜の仕入れから戻ったのが23時です..今日は良く働きました。

仕事で疲れてはいたのですが、夜の市場での仕入れは朝とは違う雰囲気があって、気分転換になりました。

今日はもう仕事は終了し、残っている事務・ラッピング作業等は全て明日の午後にやることにしましょう。

お疲れさまです。





2019年6月24日月曜日

フラワー教室の花材納品



今朝小金井市方面の専門学校へ、フラワー教室用の花材をお届けしてきました。下落合から車で1時間半ほどのところです。

ここ数年何度が配達していますので、納品の段取りなどは慣れたものです。毎年梅雨時期(6~7月)にお届けしていますが、今年も大雨の中の納品でした。

学校に到着したのは8時頃ですが、ちょうど観光バスに生徒たちが乗り込んでいるところでした。トラベル系の専門学校なので研修旅行でしょうか。

今回は花束教室用の40名分の花材です。合計600本の花材ですが、内容はバラ200本、ガーベラ200本、ヒペリカム200本です。梅雨時期で花が蒸れやすいので、お届け日までの品質管理が大変でした..

花材のお届け後は、大田市場まで注文を出しておいたお花を取りに行く予定がありました。途中車線規制等があって小金井市~大田市場まで3時間半もかかってしまいました。
確か昨年も同じくらい時間がかかったような...

市場へ行く前に、小金井市のガストで朝食をとっておいたのは正解でした。

人数は減りますが、来週の月曜日にも納品があります。



2019年6月22日土曜日

フラワー教室で使用する花材


専門学校のフラワー教室で使用する花材です。6月24日(月)の早朝に小金井市方面まで配達します。教室は6月に1回、7月にも1回あります。今回は花束制作です。

ここ数年続けて依頼が入っていますが、昨年までの花材はカーネーションがメインでブライダルブーケ制作でした。

花材は40人分で600本ほどあります。エアコンで咲きの調節、サーキュレーターで室内の空気をかき混ぜてお花が蒸れないようにしています。月曜日にちょうど良い状態でお届けする予定です。

バラは咲き過ぎないように品種を選び、ガーベラは花弁が反りづらい八重咲き品種のものを仕入れました。ヒペリカム(実)は蒸れると黒くなってしまうので、こちらも目が離せません。

梅雨時期で湿度が高いうえに気温も高いので、簡単なようで意外にも手間のかかる仕事なのです。

2019年6月21日金曜日

記念日用 フラワーギフト


バラをメインにした記念日用のフラワーギフトです。ご主人が奥様へ手渡すものです。花器はご依頼主が持参したもので制作しました。

アレンジに使用しているお花は、バラR(ヴァニティルージュ)、バラP(ブロッサムピンク)、バラP(ミスピギー)、バラ複色(ジュミリア)、ガーベラP(フェム)、トルコギキョウW(ウエディングケーキ)、ヒペリカム(ホワイト)等です。

20時頃でしょうか。ご主人がお花を受け取りにご来店されました。何の記念日なのか聞いてみたところ、たくさんある記念日の中の一つだそうです..。

2019年6月20日木曜日

花束の配達と資材の仕入れ



 今日はお昼過ぎから仕事を始めました。先ずはショールーム用の花束の制作と配達です。

6月は目立った季節行事などは特にないのですが、私の場合、卒園シーズン・母の日・お彼岸等の一般的にお花が売れる月よりもずっと忙しい月です。

今月は不運にも体調を酷く崩してしまい、月初めから最悪なコンディションの中仕事をこなしていましたが、ようやく動ける体調が戻ってきました。薬は飲み続けていますが、もう少しという感じです。

花束に使用しているお花は、大輪バラ、オリエンタルユリ、大輪ガーベラ、アルストロメリアなどです。

気温が上がって花持ちが心配な季節に入っているので、9月くらいまでは花材の選択には特に気をつけなければなりません。

北新宿方面への花束のお届け後は、そのまま四谷の造花専門の資材屋さんまで行き、造花の下見と仕入れをしてきました。

既に秋物の造花が少し展示販売されていたのには驚きましたが、気が付くともう6月下旬に入ってしまったのですね。