2018年7月21日土曜日

久留米ケイトウ「ローズ」



最近頻繁に仕入れている、久留米ケイトウの「ローズ」です。鮮やかな色がいいですね。こちらは新潟県産です。花束やアレンジに合わせて、夏らしい感じに仕上げています。

ヒマワリと同じく夏を代表する花の一つですが、色のバリエーションがが豊富なのでヒマワリ以上に使用しているかもしれません。

連日猛暑続きで一日中冷房の効いている部屋にいるせいか、身体の調子がいまいちです。今日は早めに仕事を片付けて、南長崎のスポーツジムへ行きました。

いつもどおりストレッチから始めて、トレッドミルで大量の汗を流しました。これで冷房疲れもスッキリです。

スッキリついでに帰り道にある四川料理屋さんで、早めの夕食をとりました。先月くらいから時々立ち寄るようになったのですが、何をオーダーしても凄いボリュームです。

昼食をとっていなかったのと運動でお腹が空いていたので、15分ほどで完食しました。やはり夏は汗をかいて、たくさん食べないとダメですね..すっかり調子が戻りました。


2018年7月19日木曜日

胡蝶蘭「ダイヤモンドスター」



白い胡蝶蘭「ダイヤモンドスター」です。事務所開設お祝いとして埼玉県さいたま市方面へお送りいたしました。新事務所開設おめでとうございます!

ミディ系胡蝶蘭と大輪系の胡蝶蘭を掛け合わせて誕生した品種のため、それぞれの良い性質を受け継いでいます。際立つ白色と花持ちの良さも特徴の一つです。

葉が丸くコンパクトなところは、ミディ系胡蝶蘭(アマビリス)の特長を受け継いでいるのでしょう。宅急便配送が出来るサイズなので、地方配送も可能です。

今回は黄色・オレンジ系のラッピングとゴールドのリボンで仕上げました。

2018年7月18日水曜日

オフィス受付用花瓶花とハスの鉢植え


オフィス受付用の花瓶花です。本日夕方秋葉原方面のオフィスへお届けいたしました。今回は、オリエンタルユリ(スーパーマスター)と久留米ケイトウ(レッド・ミヨシセレクト)です。

何れも今朝仕入れたお花です。ユリは香りの少ないものを選びました。まだ咲いていませんが、咲き始めたら花粉を取っていただくことになります。多少の手間はかかりますが花持ちが良いので、夏の時期は重宝します。

久留米ケイトウは夏のお花です。ケイトウは熱帯アジアなどの熱帯地域原産の植物ですが、久留米ケイトウはその園芸品種で女性に人気があります。花色は赤、黄色、ピンク、オレンジ、グリーン・・・等、たくさんあります。

お花に合わせた葉はモンステラですが、造花を使用しました。

下の写真の鉢植えは「手乗りハス」です。一昨日納品いたしました。コンパクトな容器で栽培出来るように改良された品種のハスです。今回は八重咲き品種を仕入れましたが、いろいろな種類の手乗りハスがあるようです。

ハスの受け取った方はメダカを飼育しているようなので、容器を大きなものに替えて一緒に育てても良いでしょう。



2018年7月16日月曜日

お中元ギフト ハーバリウム




山梨県富士吉田市方面へ配送しましたお中元ギフトです。ミディ胡蝶蘭、プリザーブドフラワー、ハーバリウムの3点セットです。暑さでお花が傷みやすいので、安心感のあるものを選びました。

胡蝶蘭とプリザーブドフラワーは定番商品ですが、ハーバリウムについてはギフトとして配送したのは今回が初めてです。

ハーバリウムは、オイル(シリコンオイルやミネラルオイル等)を入れた透明なビンに、ドライフラワーやプリザーブドフラワー等を入れて花色や雰囲気を楽しみます。

今の時期でしたら、ドライフラワーの他に貝がらやカラーサンド等を入れて、海の雰囲気を出して夏らしくしても良いでしょう。

ハーバリウムは、アクアリウムやスノーグローブ(スノードーム)にも近いものがあるかもしれません。私は初めて見た時は、果実酒を連想しました。

今日は連休最終日でしたが、発表会用のブーケの納品が重なりました。6月上旬からずっと慌ただしい日々が続いていましたが、ようやく一時落ち着きそうです。

2018年7月14日土曜日

プリザーブドフラワーお供えギフト



ご仏壇に飾るための一対のフラワーアレンジメントです。プリザーブドフラワーで制作しました。ご依頼人の希望で薄い色のバラをメインに仕上げました。

使用したプリザーブドフラワーのバラは中輪のもので5色です。白いアジサイとリボンで形を整えています。

花器はバラの絵柄が入ったものを合わせました。バラ尽くしですが全体的に淡い色合いで綺麗にまとまって、バランスがとれました。

配送先は神奈川県宮前区方面の御宅です。ご仏壇にお供えしたところ、サイズ感は丁度良い感じだった様子です。

夏季は暑さであまりお花が持ちませんので、プリザーブドフラワーや造花のギフトのご注文が予想以上に入ってきています。

2018年7月13日金曜日

東京文化会館 フラワーギフト



本日午後、台東区の東京文化会館(小ホール)へ、お祝い用の生花アレンジメントを2個お届けいたしました。「ピアノ・デュオ 結成30周年記念リサイタル」をお祝いするものです。おめでとうございます!

お届けした2個のアレンジメントは、バラをメインにして色違いで制作しました。ピンク・赤系のアレンジに使用したお花は、バラ赤(サムライ)、バラP(ボヌール)、バラP(アーリエス)、クルクマ(プーディングプリンセス)、クルメケイトウ赤、スプレーバラピンク等です。

黄色・オレンジ系のアレンジに使用したお花は、バラY(カタリナ)、バラY(ゴールドラッシュ)、バラOR(ベビーロマンチカ)、ガーベラ(サンディー)、スプレーバラ(オレンジ)、クルクマ(プーディングプリンセス)等です。

花器はブラックのブリキベースを使用しました。お花を挿すフラワーベースは重くならないように、下半分を上げ底にしています。デュオのリサイタルということで小鳥のピックも2羽づつ添えてみました。可愛く仕上がりました。

配達帰りに上野公園の広場脇を車で通ったところ、噴水が目につきました。気持ちを落ち着かせるため、車を停めて数分眺めていきました。

今朝はいつもより早めに仕入に行きました。明日からの連休中に仕事が重なっているためです。お花の仕入予定数も多かったのですが、市場のお花の量が少なくて揃えるのが大変でした。西日本各地の豪雨災害の影響もあるのだと思います。秋からのお花の仕入れも心配です..






2018年7月10日火曜日

熱帯地域原産の胡蝶蘭



昨日から本日にかけて日本橋と丸の内のオフィスへお届けしました、御祝い用の胡蝶蘭です。大輪で見栄えの良い3本立ちタイプのギフトです。

胡蝶蘭は東南アジア等の熱帯地域が主な原産地です。市場で仕入れる胡蝶蘭は、温室で管理された鉢植えのためか夏の暑さはあまり得意ではないようで、風通しの悪い蒸し暑いお部屋等に置いておくと傷むのが早いです。市場でも冷房の効いたお部屋に置いてあります。

胡蝶蘭は樹上などに根を張って着生する「着生ラン」の一種です。熱帯雨林などの樹上で雨や霧、空気中の微量な水分を吸収して生きることができる性質があります。乾燥に強いのもその性質のためでしょう。

日本でも何年か育ててみて環境に馴染んで咲いたお花は、産地から出荷したてのお花よりは丈夫なのだと思います。もともと熱帯産なので日本の冬の寒さは苦手ですが..

納品した胡蝶蘭は、日本の暑さにも比較的強い品種(産地)のものを選びました。蕾も大きく膨らんでいるので、先端まで咲いてくれるでしょう。

見た目では花持ちの良さは判断できませんので、市場での情報や、胡蝶蘭を取り扱う花屋仲間の情報が頼りになります。


2018年7月9日月曜日

アンスリューム紅白の鉢植え




本日お昼頃、杉並区下高井戸にある万国屋ビル内にあるオフィスへ、移転お祝い用のフラワーギフトをお届けいたしました。新事務所へのご移転おめでとうございます!

お届けしたフラワーギフトは、紅白のアンスリュームの鉢植えです。ツヤのある葉が綺麗なので、花が終わった後も観葉植物として楽しめます。暑さにも強いので、夏のフラワーギフトとしてピッタリです。

ご依頼主に、お届け先は‘スパイダーマンが張り付いているビル’だと言われて、直ぐに万国屋ビルのことだと分かりました。下落合へ引っ越して来たばかりの頃、時々ビルの1階にあるお店「万国屋」へ遊びに訪れていました。

今日は大田市場への仕入~日本橋~杉並区~江戸川区への配達と、朝から運転ばかりしていたので、これから残っている仕事や明日の仕事の準備をしなければなりません。

深夜まで残業が続きそうなので、先ずは近くの食堂でお腹を満たしてきました。本当は明日(火曜日)は定休日なのですが、朝から仕事です。頑張ります!


2018年7月8日日曜日

7月のお花




今週末は発表会やお祝い用の花束をたくさん作りました。ヒマワリ、バラ、ガーベラ(八重咲き品種)などを使用したコンパクトな花束です。暑さが心配なので傷みやすい種類のお花は、出来るだけ使用を控えています。

今月(7月)は発表会用の花束のご注文がかなり入ってきています。発表会シーズンなのでしょう。特にピアノの発表会用の花束のご注文が多いです。

2018年の東京都のお盆(新のお盆)は、7月13日(金)~7月16日(月)です。大分近くなってきましたので、明日の仕入れでは定番のユリや菊などのお花も仕入れる予定です。

お盆のお花に関しては、主に高田馬場の(竹宝商会/CHIKUHO)さんで7月11日(水)~納品・販売する予定です。葉織でお盆のお花一番人気の「新潟県産のカサブランカ(15~20本)」も納品・販売予定です。直ぐに完売してしまいますのでお早めのご来店をおすすめします。

7月はお中元・お盆・発表会等々・・イベントが続いて、月末まで忙しい日々が続くのですが、8月の閑散期には夏休み休暇(お盆期間13日~19日)が控えていますので、頑張らなければなりません。

2018年7月7日土曜日

ヒマワリとアンスリュームのアレンジメント



ヒマワリとアンスリュームをメインに使用した、女性向けのお誕生日祝い用のアレンジメントです。お誕生日おめでとうございます!7月3日到着で北区滝野川方面へ配送したものです。

アレンジに使用したお花は、ヒマワリ(サンリッチバレンシア)、アンスリューム(ピンク)、バラ(マナナ)、クレマチス(ミススミレ)、スカビオサ(クイズサーモンピンク)、デルフィニューム(スーパーシルキーホワイト)、ドラセナ(ハワイアンフラッグ)、リキュウソウです。

花器はブルーグレイのブリキ缶を合わせました。取っ手が付いていて可愛いです。お花を飾った後に何かに使えそうですね。

例年通りですが、今週からお中元ギフトの地方配送を始めています。今年は「アンスリュームの鉢植え」をメインにお送りしています。アンスリュームの花色は上の写真のようなピンク色や赤色のものです。

来週中には、お中元ギフトの配送作業は完了する予定です。

2018年7月5日木曜日

パッチワークキルト展 お祝い花



銀座一丁目にある「ギャラリームサシ」さんへお届けしました、多田紀子さん 個展~絹のささやきⅡ~開催お祝い用の生花アレンジメントです。パッチワークキルト展開催おめでとうございます!個展開催期間は、2018年7月2日(月)~7月8日(日)です。

アレンジメントに使用したお花は、バラ(アーリエス)、バラ(クールウオーター)、バラ(アバランチェ)、バラ(プライムチャーム)、大輪ガーベラ(ソープ)、デルフィニューム(スーパーシルキーホワイト)、バラ(コンパニオン)です。

ピンク色の濃淡に白を合わせて、上品に華やかに仕上げました。広めのギャラリーなので、やや大きめに作りました。

下の写真のアレンジメントは、港区高輪方面へお届けしましたアレンジメントです。使用した花材は、白いユリ(シベリア)と大輪ガーベラ(ピンク)以外は同じです。ご用途はお祝いを兼ねたお供え用という感じでしょうか..

個人宅へのお届けなので、あまり高さは出さずに花器も低めのバスケットを使用しました。

何れもバラをメインにしたシンプルなアレンジメントですが、大輪のバラを数種類使用したことで華やかに見栄え良くまとまりました。


2018年7月4日水曜日

シアター風姿花伝 お祝いアレンジ




本日夕方、中落合2丁目にある「シアター風姿花伝」さんへ、公演お祝い用の生花アレンジメントをお届けいたしました。ご公演おめでとうございます!

お届けしましたアレンジメントは、女性の劇団員の方へのギフトです。ご依頼主の希望でピンクの濃淡をメインに可愛らしい感じにまとめました。

アレンジに使用したお花は、大輪ガーベラ(ソープ)、バラ(アーリエス)、バラ(プライムチャーム)、カーネーション(ティエポロフシア)、トルコギキョウ(ボレロフレアホワイト)、スカビオサ(クイズサーモンピンク)等です。

写真だと見えずらいのですが、生花アレンジメント内に「黄色のプチフラワー(木製オーナメント」を合わせています。花器はシルバーのブリキ缶を使用しました。

今日は風がとても強く吹いていますが、お届け場所は近いですしアレンジメントもコンパクトなので、注意して歩いて配達しました。

2018年7月2日月曜日

夏季の活け込み


今週のオフィス受付用の花瓶花です。今回は花瓶をワンサイズアップして、少し広げて活けてみました。

花瓶花に使用したお花は、アンスリューム(ピンク)、バンダ(ピンク)、赤バラ(サムライ)、ピンクッション(タンゴ)、ドラセナ(ハワイアンフラッグ)、モンステラ、ニューサイランです。

梅雨も明けて本格的な暑さがやってきたので、出来るだけ日持ちの良い花を選んで活けてあります。赤バラの使用には不安がありましたが、国産のしっかりした茎のものを選んで合わせました。1週間後どうなっているでしょうか..

お花のご担当の方には、2日に1回のペースでお水を替えるように伝えました。仕事が増えてしまい大変だと思いますが、よろしくお願いします。

茎の部分を束ねていますので、水替え時にお花の形が崩れる心配はそれほどありません。