2020年10月29日木曜日

記念日のお祝い用花束



昨日下落合4丁目の近所へお届けしました、記念日のお祝い用花束です。女性向けのイメージで制作しました。おめでとうございます!

花束に使用しているお花は、バラ(アマダ)、バラ(トパーズ)、大輪ガーベラP、ピンクッション(ジェレナ)、バンダ(ピンク)、ユリ(イエローウィン)、アンスリウム(トロピカル)、オンシジューム(ハニーエンジェル)モンステラです。

花の種類を多めにカラフルに仕上げています。花丈はあまり長くしていませんが、全体的にボリュウーム感のある花束です。

色をたくさん使った割には花の配置が上手くいって、華やかでまとまりのある花束になりました。

今回の市場での仕入れでも例年と比べてお花の入荷量は少なめでしたが、市場内の仲卸しを周って何とかイメージした花材を揃えることができました。今年はお花の入荷量が読めない部分があるので市場に行くまで安心できません。

昨日は水曜日の定期納品なども重なっていたので、必要分の花材の確保のため2カ所の市場を周ることになりました。必要花材全てを仕入れることが出来たのは幸運でした。

当分の間は市場での花材の確保に悩まされそうです..

2020年10月25日日曜日

キングプロテアを合わせた花束




先日新宿方面へお届けしましたキングプロテアを入れた花束です。赤とピンクで色鮮やかにまとめてみました。

花束に使用しているお花は、キングプロテア(マディバ)、ガーベラ(アライアンス)、大輪バラ(トパーズ)、アンスリウム(トロピカル)、モンステラです。

キングプロテアはとても大きくて重量感があるので、普通は花束に合わせづらい花材です。今回仕入れたキングプロテア(マディバ)は一回り小さめで、それほど重さもないので一輪使用してみました。

マディバは花色も全体が赤いわけではないので、見た目も重くならずにいい感じにまとまっていると思います。

昨日午後は時間が出来たので、千葉の実家に帰ることにしました。実家に帰って、久しぶりに思い出のある自然に身を置くのも目的の一つでした。

数ヶ月帰っていないだけで付近の建物や景色が変わってしまっている部分があって、少し驚きましたが、周囲の自然はほぼ昔の状態を保っていました。

実家の近くにある川や田んぼは子供の頃の遊び場で、この自然の中で遊んでいた経験が、花や植物を扱う今の私の仕事に結びついている部分もあると思います。

実家で少しの間お茶を飲んでくつろいだ後は、川沿いのサイクリングコースを通って、海沿いの駅まで歩くことにしました。

寄り道や遠回り・休憩をしながらの散歩なので時間はかかりましたが、明るいうちに目的地に到着することが出来ました。

下落合に戻ってから歩数計を見て見ると22,000歩でしたので、思っていたほど歩いていませんが、良い運動にはなりました。

春ほどやっかいな花粉も飛んでいないですし、夏や冬ほど気温を気にすることもないので、今が一番歩きやすい時期かもしれません。まぁほぼ一年中歩き回っているのですが..








 

2020年10月23日金曜日

本田緑道散策~にいざ温泉へ



こちらは先日新宿方面へお届けしましたお祝い用の花束です。赤とピンクで華やかにまとめてみました。

個人的に好きで度々仕入れている、山形県産のダリア(朝日てまり)を中心に、大輪ガーベラ、バンダ(ピンク)、赤バラ、アンスリウム等の花材で仕上げています。気温が下がって来た分、ダリアの花持ちも大分良くなってきたように思います。

10月になってからはお祝い用の花束のご依頼が安定して入ってきています。秋の花材に変わってチューリップや金魚草などの花材も徐々に出始めてきましたので、様子を見て花束にも使用していきたいと思います。

昨日は午後から休みを取って、埼玉県新座市方面の「本田緑道」の野火止め用水を散策してきました。ここへは年一回くらいのペースで訪れています。里山的自然の多いところです。

西武池袋線の「清瀬駅」から本田緑道までは徒歩で40分ほどでしょうか。運動を兼ねて訪れていますが、出来るだけ自然の多いルートを通ることにしています。

先ずは清瀬駅近くにある「玄(げん)」で、いつものようにランチを取ります。雰囲気のあるカフェで気に入っています。

本田緑道までは畑や林の中を通っていくので、距離があっても飽きることはありません。植物や花を見つつ、途中何度も寄り道しながらゆっくりと歩きます。

本田緑道自体も雑木林の中に野火止用水が通っているだけなので、他に何があるわけでもないのですが、自然や田舎の風景が好きな私は歩いているだけで気分が上がります。

それからここを訪れるもう一つの目的があるのですが、本田緑道近くにある「にいざ温泉」で一息いれることです。何もないところにある穴場的存在です。

空いている温泉でゆったりとした時間を過ごして、良く冷えた生ビールで一時間ほど休憩します。人が少なめなので静かでくつろげます。

温泉で思いのほかゆっくりしてしまったこともあるのですが、昨日は午後から動き始めたので、温泉から出た時には既に夕方になっていました。

時間がある時にはこのまま野火止用水沿いに新座駅方面へ歩いて、さらに柳瀬川沿いを歩くこともあるのですが、今回はここで折り返して清瀬駅へ戻ることにしました。

清瀬駅で歩数計を見ると約2万歩でしたので、たいした運動にはなりませんでしたが、良い気分転換にはなりました。

また来年夏~秋の時期になったら、訪れようと思っています。










 

2020年10月22日木曜日

久しぶりの「キングプロテア」のアレンジ




本日午前中にお届けしましたキングプロテアを合わせたアレンジメントです。赤・オレンジ・ピンク等の大きめなお花だけでまとめたフラワーギフトです。

アレンジに使用しているお花は、キングプロテア(クレア)、キングプロテア(マディバ)、ピンクッション(サクセッション)、アンスリウム(トロピカル)、アンスリウム(スノー)、オリエンタルユリ(タランゴ)、ダリア(花紫音)、ダリア(球宴)、バンダ(ピンク)、モンステラ、シマハランです。

今回のアレンジでは南アフリカの輸入花を3種類使用しています。キングプロテアの(淡い赤系:クレア3本)と(赤色系:マディバ3本)、ピンクッション(オレンジ系:サクセッション5本)です。キングプロテアについては南アフリカ共和国の国花に指定されています。

キングプロテアはヤマモガシ科の常緑低木になります。屋外で低木に実際に咲いているものを、海外だとオーストラリアのパースとケアンズで、国内だと熱海で目にしています。時々市場で鉢植えを目にすることもあります。

キングプロテアは淡いピンク系のものが一般的ですが、今回は赤系のものを仕入れてみました。ピンク系のものよりやや小ぶりですが、アレンジのバランスを考えてのことです。

コロナの影響でイベントや開業祝いが極端に少なくなったので、キングプロテアを使用するのは数ヶ月振りでした。コロナ前は月に10~15本くらいは仕入れていたのですが..また定期的に使用できるようになると良いのですが。

2020年10月20日火曜日

ハロウィン仕様のバースデーギフト





男の子のお誕生日祝い用の生花アレンジメントです。10月ということもあって、ハロウィン仕様に仕上げてみました。お誕生日おめでとうございます!

アレンジに使用しているお花は、バラ(レモネード)、バラ茶系、アンスリウム(スノー)、ダリア・デコラティブ(球宴)、カーネーション黄色系、スカビオサ(スノーメイデン)、ラグラス、リンドウ(サワカゼ)、レモンリーフ、ミスカンサスです。

ハロウィンを意識して、クロネコピックとハロウィンカボチャピックを合わせてみました。オモチャにしてはクオリティの高いオーナメントです。クロネコはなかなかいい表情をしています。花器はクロネコの目と合わせて、ブルー系のブリキベースを合わせてみました。

現在は個人向けの店頭販売はしていないので、ハロウィン用のギフトというのは特に制作していないのですが、10月に受けているお祝い系のご注文についてはご用途を確認しながら時々遊んでいます。

今日は火曜定休日ですが、午後から秋葉原方面へ男性向けの送別(駐在赴任)用の花束のお届けもありました。こちらはバラ、ガーベラ、蘭等を合わせて華やかに仕上げています。

大輪系のお花を中心にして花束を作っているので、とてもインパクトのあるギフトに仕上がっていると思います。

一日天気も良かったので、秋葉原へはちょっとしたショートドライブのような感じで息抜きになりました。

夕方以降は明日の納品の準備を少しでも進めていきたいと思います。どんな仕事にも言えることですが、花屋についても万全な準備をするに越したことはありません。もう少し頑張りますか・・


2020年10月18日日曜日

「秋吉 由紀子 展」シルクランド画廊








本日お昼頃、中央区銀座6丁目の「銀座シルクランド画廊」さんへ、展覧会開催のお祝い用のアレンジメントをお届けいたしました。

本日から開催の展覧会は「秋吉 由紀子展~煌めきのヨーロッパと愛らしい猫たち~」(10月18日(日)~31日(土))です。展覧会の開催おめでとうございます!

お届けしましたアレンジメントは、ガゼボ型の木製花器と小さめな花器を合わせて、小鳥が集まる西洋庭園のようなイメージで制作しました。

アレンジに使用しているお花は、バラ2種、ガーベラ八重咲き、センニチコウ、ラグラス、ミスカンサス等です。淡いピンク系のお花をメインにして仕上げていますそれぞれのアレンジメントには、色違いの小鳥ピックを一つずつ配置しています。

展覧会開催会場のシルクランド画廊さんへは、私が八重洲にいた頃から時々お花を納品していたのですが、今回は久しぶりの嬉しい納品でした。

今日は時間があったので、帰りがけに国際フォーラム広場で開催されている「大江戸骨董市」を覗いていくことにしました。骨董市や蚤の市は何度訪れても気持ちが上がります。

大江戸骨董市は毎月日曜日に数回開催されていて、日曜日に銀座を訪れる時には必ず覗いていくようにしています。タイミング良く今日も開催していました。

ターゲットはビンテージのリトグラフやアンティークウォッチ等です。今日は特別な出会いはありませんでしたが、見ているだけでも楽しいものです。

一時間程で一通り見て回ることが出来たので、満足して帰りました。




 

2020年10月17日土曜日

渋谷への配達がありました





本日午後渋谷区渋谷方面へお届けしました、お誕生日祝い用の生花アレンジメントです。お誕生日おめでとうございます!

赤とピンク色のお花を中心にして、小鳥のピック等も合わせて華やかに可愛らしくまとめてみました。

アレンジに使用しているお花は、大輪バラR(ロードス)、大輪バラP(ブロッサムピンク)、バラP、ガーベラ八重咲きP(サララ)、ダリアR(アサヒテマリ)、センニチコウP、ハイドランジアP、レモンリーフ、ミスカンサスです。

花器は木製でリースの絵がプリントされています。その他オーナメントとして、色違いの小鳥ピックとリボンを合わせています。

アレンジはお花を豊富に使用して豪華に仕上げましたが、出来るだけコンパクトに持ちやすく、重量は軽くなるように仕上げました。

今回は山形県産の鮮やかな赤色のダリア「朝日てまり」の秀品を確保することが出来たので、アレンジに合わせてみました。存在感があるのでアレンジの中心になっています。今の時期だと花持ちも期待できる花材です。

今日は朝から気温が低く雨降りでしたが、お届け先の方と連絡が取れて、スムーズに配達を完了させることができました。

明治通りを通って渋谷方面に向かったのですが、雨降りで原宿~渋谷界隈も空いているだろうと思っていたのですが、すごい人混みでした..。こんな時期でも、やはり土日は皆出かけるのですね。

明日の天気もいまいちの様子ですが、久しぶりに銀座方面への配達が入っています。これからいろいろと準備を始める予定です。

2020年10月15日木曜日

秋から冬の仕入れについて





ここ数日で制作しましたお祝い用の花束です。何れもバラと大輪ガーベラをメインにして、華やかな色合いでまとめています。

肌寒い季節になりバラやガーベラについては、夏の時期よりは花が大きく茎もしっかりとしたものが増えてきました。

お祝い花のご注文については少しづつ回復してきているのですが、切花については相変わらず安定した仕入れが出来ない日があるので、常に油断出来ない状況です。市場での仕入れは毎回不安が増す一方です。

今週末はいくつかのギフトの制作予定があるので、明日金曜日は早めに市場へ行く予定です。イメージしている花材が確保できると良いのですが..

10月も中旬になって、取引先の市場では秋の切花が徐々に少なくなってきています。11月頃になると秋の切花と入れ替わりに冬~春の花が出始めてきます。お花の種類が豊富でギフトの制作がしやすい季節になります。

コロナの影響で年末にかけて例年並みの仕入れが出来るかどうかは微妙なところですが、何れにしても個人的には制作意欲が増す楽しい時期がやってきます。