2019年3月21日木曜日

赤いバラフリーダムの花束





赤いバラ「フリーダム」を使用している花束です。フリーダム3本の小さいミニブーケは撮影用です。ガーベラ等を合わせているコンパクトなブーケは、お祝い用として作りました。

フリーダムは鮮やかな明るい赤色が特徴の大輪バラです。輸入品が多く今回はコロンビア産を使用しています。見栄えは良いのですが、花弁が落ちやすいので注意も必要です。

今週末には卒園式やお祝い事等でピンク系のお花のご指定が多いので、明日の仕入れではピンク系のお花を主に確保する予定です。

2019年3月20日水曜日

送別・お彼岸用花束 他




年度末が近くなり、数日前から送別用や卒業式用の花束の制作に追われています。季節的にキンギョソウやチューリップ等の春のお花を入れて、華やかなイメージでまとめているものが多いです。

特にこの時期は当日に花束のご相談をいただくことが多いのですが、基本的に当日のご注文は受付けておりませんのでご了承ください。ご注文をいだだいてから、ご希望のイメージのお花を仕入れることにしています。

月曜日は彼岸の入りということもあって、早朝の仕入れから戻ってきて、お彼岸や送別用の小さな花束を100束以上制作して配達しました。事前に準備はしていましたが、大変な作業でした..もちろん当日指定のご注文は全てお断りするしかありません..

昨日は火曜で定休日でしたが、午前中に送別用の花束をいくつか配達して、お昼前から友人の引っ越しの手伝いをしていました。引っ越しといっても小さくて軽いものが数点でしたので気軽に引き受けました。

世田谷区成城から、埼玉県春日部市方面への引っ越しです。車で2時間ほどのドライブです。月曜日の仕事のダメージが少し残っていましたので、丁度良い息抜きになりました。

埼玉方面は何もないイメージがありますが、自然が多く、街中はどこか千葉に似た雰囲気もあって、私にはとても落ち着く場所です。

私は千葉県出身ですが埼玉県に友人・知人が多いので、これからますます埼玉方面へ行く機会が増えそうです。






2019年3月16日土曜日

青色・赤色のお祝い花束



本日秋葉原方面へお届けしました、男性向けのお祝い用の花束2個です。ご依頼主の希望で、青系と赤系の色合いで華やかに見栄え良くまとめました。

青系の花束に使用しているお花は、バンクシア(スペシオーサ・ターコイズ)、ミニガーベラ(青染め)、オリエンタルユリ(プレミアムブロンド)、シンビジューム(カクテル)です。

赤系の花束に使用しているお花は、大輪ガーベラ(赤)、バラ(ラ パリジェンヌ)、バラ(レッドエレガンス)、オリエンタルユリ(ハイラックス)です。

青系の花束に使用しているバンクシアは、ターコイズブルーのスプレーをかけて染めてあるもので、ミニガーベラは、生花用の青い染料を吸わせているものです。一般的なお花よりも高額ですが、市場でこのような染め花材を仕入れることができるのは助かります。

こちらのバンクシアはオーストラリア産のものですが、このまま乾かしておけば、簡単にドライフラワーにすることもできます。

今日の午前中は卒園式で飾るお花や花束、午後はイベントで使用するお花の配達が続きました。明日は落ち着いた一日になりそうです。

2019年3月15日金曜日

ご結婚祝い フラワーギフト




ご結婚祝い用のフラワーギフトです。埼玉県入間郡方面へ配送したものです。ご結婚おめでとうございます!

ご依頼主の希望でプリザーブドフラワーと2羽の小鳥ピックを使用して、可愛くまとめてみました。

アレンジメントに使用しているプリザーブドフラワーは全てバラの花です。ピンク色をメインにして、大輪から小輪を合わせて仕上げています。

小鳥ピックと合わせて、赤い色の2種類の野イチゴピックを多めに散りばめたことで、アレンジメントのバランスが良くなりました。

アレンジメントは、お花と野イチゴの実で出来ている、青い小鳥の巣をイメージしています。つがいの小鳥を配置する場所や向きに少し迷いましたが、出来上がってみると良い感じになりました。

2019年3月14日木曜日

公演お祝い 黒バラアレンジメント 



杉並区高円寺南にある「高円寺HACO」さんへ、公演お祝い用のアレンジメントをお届けいたしました。ご公演おめでとうございます!

お祝いアレンジメントは、ご依頼主の希望とアレンジメントを受け取るアーティストのイメージで、黒バラをメインにしたものでまとめています。

今回の黒バラは、プリザーブドフラワーメインで、アートフラワーも数輪合わせてアレンジしています。

メインに使用しているアモローサ(Amorosa)製の大輪バラは、ティエラ・トレスの「レザーブラック」を選んでみました。肉厚のエクアドルローズを加工したもので、深くて光沢のある高級な黒バラです。

オーナメントとしてアイアン製のクロス、リボンを2種類、カラーコキール(ブラック)、カーリースモーク(シャンパン)、チェーン、アイアンキー等を合わせています。

中心に埋もれているアイアンクロスは、やや錆加工しているブリキ花器の雰囲気にあわせて、敢えてヤスリと焼きを入れて古びた感じに加工してみました。

黒いお花のみを使用して、錆・汚れ等を取り入れてお祝い感を出すのは、難しい点もありましたが、明るすぎず暗すぎず良い感じに仕上がったと思います。





2019年3月13日水曜日

もうすぐお彼岸



春の花を合わせたお供え用の花束です。ご依頼主の希望で、淡い紫や黄色のお花を使用して明るめにまとめました。

花束に使用しているお花は、シンビジューム、チューリップ、キンギョソウ、大輪ガーベラ、トルコギキョウ、オリエンタルユリ、カーネーションなどです。

ラッピングも含めて淡い色をメインにしてまとめていますので、上品な雰囲気に仕上がっています。花丈は短めにカットして、コンパクトにしています。

今朝も仕入れで市場へ行ってきましたが、来週からお彼岸ということもあってお花の値段が一気に上がってきました。毎年のことですが、市場では仕入れに来ているお花屋さんから愚痴がこぼれています。

3月は卒園式や送別会などもあって、お花を使用する機会がとても多い月です。お花屋さんによっては、いろいろな意味でとても大変な月になります。

私の場合は、今年の3月の仕事はバランスよくこなしている方だと思いますが、ひどい花粉症のせいで、頭はいつもぼんやりです..

2019年3月11日月曜日

3月のフラワーギフト



奥様へのプレゼント用の花束です。ご依頼主でもあるご主人とは、ここ下落合で花屋を始めた頃からお世話になっています。

ご用途を聞いたところ、記念日などに合わせたギフトでは無いとのことでした。さりげない花束のプレゼント、なかなかに良い旦那です。

花束に使用しているお花は、バラ(ピンクフロイド)、カトレア(アイリーンフィニー)、アルストロメリア(トルマリン)、キンギョソウ(アスリートイエロー)です。

ご主人と一緒にご来店したお子さん(女の子)二人も、見るたびに大きくなっているように感じます。黄色いキンギョソウが気に入っていた様子なので、花束に合わせていて良かったです。

本日仕入れたキンギョソウ(アスリートイエロー)は、千葉県(南房総)産です。ちょうど今頃、南房総のフラワーラインではキンギョソウが見頃の時期だと思われます。

そういえばちょうど今頃の季節だったとおもいますが、確か…北欧出身の奥様がご来店されて、マグノリアの枝物を買っていかれたのを思い出しました。私がまだ店頭売りをメインに営業していた頃なので、7年くらい前になるかと思います。

それからだいぶ後になってからのことですが、ようやくご主人と奥様が私の頭の中で結びつきました。

2019年3月9日土曜日

卒園式用花束 上落合



本日午前中上落合方面の御宅へ、卒園式用の花束を10個お届けいたしました。中位のものを3個、小ぶりなものが7個です。ご卒園おめでとうございます!

花束に使用しているお花は、バラ、ラナンキュラス、チューリップ、ガーベラ、ユリ、シンビジューム等です。卒園式用花材としては定番です。色合いは、ピンク系のものがメインで、一部オレンジ色や赤色なども合わせて制作しています。

お花が萎れないように、全ての花束の下部にはお水を入れています。エコゼリー等もあるのですが、いろいろ試した結果としてやはりお花には水が良いということになりました。お水が入っているので、花束を逆さまに持たないよう、注意が必要です。

卒園式用花束としては、3月に入って2件目の配達になります。卒園式は3月後半に集中しています。

2019年3月6日水曜日

卒園式と花粉症


今日は午前中から卒園式に使用するお花のご注文が続けて入りました。卒園式のお花のお届けは、ほぼ土曜日ですね。

基本的には新宿区からのご依頼が多いのですが、他区からの問い合わせも結構あります。出来る範囲で対応しています。お花の内容としては、花束や会場に飾る大きめなアレンジ等です。

今年も花粉症が酷く何かと注意散漫になりがちですが、仕事は気を引き締めてやっています。私の場合は毎年2月下旬~3月下旬頃までが最悪のコンディションなのですが、3月末にはピタリと症状がおさまりますので、もう少しの辛抱です。

配達などは車を利用するので問題ないのですが、長時間電車を利用しなければならない時は本当につらいですね。電車内でクシャミや鼻水が止まらない時などは、目が泳いで朦朧としてしまいます。通勤や通学で電車を利用している花粉症の方は、毎日が大変でしょうね..。3月は出来るだけ電車は利用したくありません。

さて、でも花粉症を脇に置いておけば、3月は良い季節ですね。梅や桜や沈丁花等々の春のお花が、咲き乱れて良い香りを放っています。

仕事が忙しくなければ、お花見に出かけたいところです。



2019年3月4日月曜日

蘭の花をメインにした受付花



本日午後、秋葉原方面の会社へ、受付用の花瓶花をお届けいたしました。蘭の花をメインにした受付花です。

花瓶花に使用しているお花は、バンダ(レッドパープル)、シンビジュームY(アイスシャーベット)、シンビジュームG(デザートルック)、アンスリュームR(トリニダード)、モンステラ、アサヒハラン等です。

花瓶花は両面どちらでも飾れるように仕上げていて、デザインも変えています。とりあえず、バンダ(レッドパープル)側を表にして設置してきました。

バンダ(レッドパープル)は、蘭の花の一種です。紫とピンクの中間くらいの綺麗な色合いで、お花も大きく豪華です。茎が短いので、カトレアピックに挿してから花瓶に活けています。

2019年3月2日土曜日

整形外科の開業お祝いギフト




本日午前中浦安市入船方面へ、整形外科の開業お祝いとして、生花アレンジメントを2個お届けいたしました。ご開業おめでとうございます!

お届けした2個のアレンジメントは、いづれも見栄え良く豪華な感じに仕上げました。一つはピンク色をメインにカトレアを合わせたもので、もう一つは紫色をメインにキングプロテアを合わせています。

ピンク色メインのアレンジに使用しているお花は、カトレア(アイリーンフィニー)、バンダ(レッドパープル)、シンビジューム(アイスシャーベット)、大輪胡蝶蘭(ピンク)、キンギョソウ(ピンク)、バラ(ロードス)等です。

紫色メインのアレンジに使用しているお花は、キングプロテア、バンダ(スペックル)、シンビジューム(デザートルック)、キンギョソウ(イエロー)、バラ(クールウォーター!)等です。

数種類の蘭の花を合わせているので、とても華やかです。お花を綺麗に見せるために、グリーンも多めに使用しています。

トップに配置したキンギョソウは花付きが良く、花持ちもとても良い品種です。今の時期のキンギョソウはとても綺麗なので、毎回仕入れています。

こちらの整形外科は、土曜日は午前中のみの営業ということでしたので、朝早めに下落合を出発しました。土曜日ということもあって、思ったよりは道路は空いていて早めに到着することができました。JR新浦安駅前の「新浦安駅前プライムタワー新浦安」の中にありました。