2018年6月18日月曜日

ブーケ教室の花材のお届け 小金井市


朝8時頃の専門学校

今朝、小金井市方面の専門学校へ、ブーケ教室で使用するカーネーションを配達してきました。今月2回目のお届けです。

今日は生徒17人分のブーケ花材をご用意いたしました。花材の種類は、輪カーネーション(カオリ)、輪カーネーション(ドンセル)、スプレーカーネーション(オルネラ)、スプレーカーネーション(ベビードール)の4品種です。

ラウンドブーケ一つに使用するカーネーションの本数は、輪カーネーションが10本、スプレーカーネーションが4本です。全部で238本と予備数本です。

夕方になって、今度はカーネーションを入れていた器を、再び小金井市の専門学校まで回収に行ってきました。

回収途中に多磨霊園の脇を通るのですが、車の窓を半分開けていたところ、雨で濡れた葉っぱの匂いと煙の匂いが混ざったような懐かしくも脳を刺激する匂いが漂っていました。

今日は仕入れ、配達、配送作業が重なっていて、今月一番の忙しさでした。早朝からトータル10時間ほどの運転をしていたことになります。お店にいたのは2時間ほどでしょうか。

現在21時35分ですが、これから軽作業をいくつか済ませて、今日の仕事は完了です。お疲れ様でした。

夕方19時頃の専門学校

2018年6月17日日曜日

スタジオヴィルトゥオージ 花束スタンド



 昨日、新宿区百人町にある「スタジオ ヴィルトゥオージ」さんへお届けしました‘花束スタンド’です。バイオリンの発表会で飾るものです。

今回の花束スタンドは、お花2~3本のシンプルな花束を28名様分ご用意して、スタンド台にセットしたものです。花束に使用した花材は、ヒマワリ、ガーベラ、バラ等です。

黒のスタンド台には、水に浸したフラワーフォームがセットされています。花束の下部はフラワーフォームに挿してあるので、お花が水を吸うことができます。

花束は見栄えを良くするために長くすることもできますし、可愛らしくするために短くすることもできます。今回はやや長めに仕上げました。

今回の花束にはラッピングペーパーとリボンがセットになっていますが、ご予算やお好みによってはセロファンとリボンだけのパターンもあります。

こちらのパターンでは、透明なセロファン越しに重なったお花が見えるのでこれはこれで良い仕上がりになります。

黒いスタンド台は、発表会が終わった後に撤去しました。ヴィルトゥオージさんへは以前にも花束スタンドを納品したことがあったので、配達や撤去は順調に行きました。納品時には雨も止んでいたので良かったです。


今日は父の日でしたので、ギフトとして生花アレンジメントを数個制作しました。下のアレンジメントはその中の一つです。

ヒマワリと大輪ガーベラをメインにして、黄色系でまとめてみました。アレンジに使用したお花は、ヒマワリ(サンリッチオレンジ)、大輪ガーベラ(クリーム)、サンダーソニア(オレンジ)、バラ(トプソン)、アルストロメリア(オレンジ)他です。

鮮やかな黄色いバラの「トプソン」は、市場での仕入れ時に爽やかな良い香りがしたので選びました。

予定通りですが、父の日は落ち着いていました。



2018年6月16日土曜日

淡い黄色のお供えアレンジメント




鎌倉市西鎌倉方面の方からご注文をいだだいた、お供え用の生花アレンジメントです。昨日夕方の到着で、西鎌倉のご自宅宛てに配送いたしました。お客様のご希望で、白と淡い黄色・オレンジ等のお花を使用して、明るい色合いでまとめてあります。

アレンジに使用したお花は、バラ(イリオス)、サンダーソニア(オレンジ)、トルコギキョウ(ボヤージュホワイト)、ユリ(イエローウィン)、大輪ガーベラ(クリーム)、デルフィニューム(プラチナブルー)、ピンポンマム(イエロー)等です。

アレンジメントはお客様が持ち歩けるように、軽いブリキ製の花器を使用してコンパクトに仕上げました。宅急便の配送BOXの中には、アレンジ袋もセットで入れてあります。

鎌倉方面にご縁があるのか..いろいろな方から度々ご注文が入ります。鎌倉といえば、数年前に友人と、新宿から自転車を利用して訪れたことがあります。一泊二日の自転車旅でした。

暑くて疲れて大変でしたが、タイ料理屋さんで飲んだビールが美味しかったのを思い出しました。

2018年6月15日金曜日

オフィス受付用の花瓶花



今週のオフィス受付用花瓶花です。黄色、オレンジ、グリーンでまとめてみました。湿度が高く、お花が傷みやすい時期に入りましたので花材の選択に気を遣います。

今週のお花は、ユリ(イエローウィン)、サンダーソニア(オレンジ)、オンシジューム(ハニーエンジェル)、ピンポンマム(イエロー)、モンステラです。爽やかな黄色をメインにして仕上げました。

今回は花瓶花の交換と、オフィス内の植栽メンテナンスも行いました。メンテナンスは3カ月毎にあります。観葉植物の枝の選定と、施肥等もしてきました。

水やり等の観葉植物の基本管理は、オフィスの担当の方が仕事の合間に行っています。オフィス内の観葉植物は数十鉢あります。水やりが大変です。どの観葉植物も元気に生長していましたのでとても優秀な方だと思います。

大きなオフィスの場合、レンタルグリーンを利用していることが多いのですが、社員の方が自分の手で植物の基本管理をして、職場環境を整えているのですから素敵です。私も出来るだけ協力したくなります。



2018年6月14日木曜日

ヒマワリを入れたブーケ風の花束


今朝目黒区方面へお届けしました、ヒマワリをメインにした花束です。コンパクトなサイズで可愛らしく仕上げました。

花束に使用したお花は、ヒマワリ(サンリッチバレンシア)、サンダーソニア(オレンジ)、バラ(イリオス)、アルストロメリア(オレンジ)、マルバルスカスです。

ヒマワリはお客様のご希望で花束に使用しました。お花の直径が8㎝前後のミニサイズなので、短めなブーケ風の花束にピッタリです。

6月17日(日)は2018年の「父の日」になります。母の日ほどではありませんが、
お花のご注文が少し入ってきました。

母の日はカーネーションで、父の日は‘黄色いバラ’を贈ることが日本では定着しつつあるようですが、父の日前には黄バラの他にも、ヒマワリ(黄)やガーベラ(黄)等の黄色系のお花の需要も増えてきて仕入値も上がります。

父の日とは関係ありませんが、本日制作したフラワーギフトは、何れも黄色系のお花がメインでした。


2018年6月12日火曜日

ブーケ教室の花材のお届け




昨日午前中、小金井市方面の専門学校へ、ブライダルブーケの教室で使用する花材をお届けいたしました。ここ数年、6月にお届けしています。

お届けした花材は、輪カーネーション(カオリ)を360本と、スプレーカーネーション(ヒメ)を144本です。ブライダル科の生徒36人分のお花です。

ラウンドブーケ制作のために1人が使用する本数は、カオリ10本とヒメ4本です。ブーケ教室で教える先生二人は私の知人です。昨日連絡がありましたが、無事に教室は終わった様子です。

仕入れに行く前の早朝の配達でしたので、道路は空いていました。小金井まで一時間ほどでしょうか。花材のお届け後に、いつも通り仕入れに向かいました。来週の月曜日にもう一度ブーケ教室が開催される予定です。

2018年6月11日月曜日

ナチュラル感のあるフラワーギフト


白いスクエア型の木枠に、プリザーブドフラワーを使用してアレンジしてみました。大きさは20㎝×20㎝ほどです。

淡いピンク系のバラをメインに、グリーン系のアジサイやリーフを使用してナチュラルな感じにまとめてあります。アクセントに使用したベリーピックとリボン以外は全てプリザーブドフラワーです。

こちらのアレンジメントは、3つのパターンで飾ることが出来ます。上の写真ような横に置いて飾るパターン、下の写真のような縦に置いて飾るパターン、壁に掛けて飾るパターンです。個人的には壁に掛けて飾るのがおすすめです。

やさしい色合いでナチュラルな雰囲気にまとめてありますので、木目調の場所や白い壁など、どんな場所にも似合いそうです。

質感の違うベリーピックと、フワッとした軽い感じのリボンを合わせてみたところ、立体的にに可愛い雰囲気にまとまりました。





2018年6月10日日曜日

ご結婚祝いギフト バラの花束




ご結婚祝いとして、女性の方へ贈る花束です。赤とピンク系のバラを数種類使用してまとめました。ご結婚おめでとうございます!本日夕方、品川区上大崎方面のお店にお届けいたしました。

花束に使用したバラの花は、イヴピアッチェ、メモリー、ジュミリア、レッドランタンズ、アミリーの6品種です。香りの良いバラ「イヴピアッチェ」が、花束を甘い香りで包み込んでいます。バラはお祝いの気持ちを込めて多めに入れてあります。

ラッピングはバラの色に合わせて、外側に濃いピンク色のペーパー、内側に淡いピンク色の和紙を使用してみました。リボンはバラ柄のシャンパンゴールドです。

私がお店にお届けした時間は、大雨と風が吹いていて花束が大分濡れてしまいましたが、今頃は少し乾いてきている頃でしょう..。

強い雨と風は、生花のような繊細なフラワーギフトには大敵です。お客様が帰る頃には、雨が小降りになっていると良いのですが。

2018年6月9日土曜日

色鮮やかな花束ギフト


数日前に梅雨入りした東京の空は、どんよりと曇っていたり、時々雲の間から強い日差しが照り付けたりと不安定な様子です。どこかの熱帯地域の島にでも訪れているようで、私は嫌いではありません。

昨日から今日にかけて新宿~目黒方面のショールームへお届けしました花束です。鮮やかな色合いのお花で、可愛らしくまとめました。花丈はコンパクトに40㎝前後で仕上げてあります。

2カ所のショールームへお届けしていますが、ご予算に合わせて使用するお花の本数と大きさ等を細かく調整しています。定期的にご注文をいただいていますので、お花の内容ははご予算よりもサービスしています。

花束に使用するお花は、ご注文をいただいてからお届け日の直前に仕入れていますので、何れも新鮮な状態のものです。お花の種類や品種、産地等の選択も花持ちに影響してくるので、特にこれからの暑い季節は慎重に花材選びをしなければなりません。

今回は花束の数がまとまりましたので、ラッピング・リボン等はお花の雰囲気に合うもので、微妙に変えてみました。リボンは花束のサイズに合わせて、今のところ4㎝幅のものを使用していますが2~3㎝幅のものでも可愛く仕上がるはずです。お花の内容や季節に合わせて調整する予定です。






昨夜はキルト制作や着物の仕事に関わっている知人に誘われて、ホームパーティーに参加してきました。

メンバーは人生経験豊富な方々で趣味嗜好も近いものがあるので、話しが面白く、大分長居をしてしまいました..。ここ数日仕事が忙しく、気分転換をするための時間を作ることが出来なかったので、良い機会でした。

美味しい料理とお酒で、楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございます!また夏のパーティーに誘ってください。





2018年6月7日木曜日

レモングラスとレモンバーベナ




店先で育てている「レモングラス」と「レモンバーベナ」です。冬の間は葉を刈りこんでいましたが、5月くらいから一気に葉が茂ってきました。

レモングラスはレモングラスティーにして飲むと、レモンに似たとても爽やかな香りがあってリラックスできます。タイ・インド・フィリピンなどの熱帯アジアでは、料理などにも普通に使われています。タイ料理のトムヤムクンなどに使用されていることは、良く知られています。

レモンバーベナはレモングラスほど一般的ではありませんが、レモンバーベナティーにしたり、料理の香り付けやケーキなどにも使用できます。

レモンバーベナティーの香りは、レモングラスティーよりもまろやかです。私のおすすめは、フレッシュなレモングラスとレモンバーベナのミックスティーです。氷を入れて冷やして飲むと美味しいです。夏バテ予防にもなりそうです。

家の方ではタイムやローズマリーなども育てているのですが、こちらの方は肉料理をする時に使用します。お店でいただく肉料理の味になって美味しいです。

2018年6月6日水曜日

クルクマ・バルビフローラ




クルクマ・バルビフローラです。ショウガ科ウコン属(クルクマ属)の多年草で、原産地はマレー半島(タイ、マレーシア等)です。

ウコンの仲間になりますので、花の形もウコンに似ていますね。ピンク色の花弁が重なったように見える部分は「苞」になります。苞全体の大きさは5~6㎝程です。本当のお花は、苞の付け根に小さく付いています。

バルビフローラ以外にも、クルクマはたくさんの園芸品種が作られていて、色もピンク、白、グリーン等があります。苞の部分と葉に霧吹きをしてあげると、長持ちします。

新鮮なものは花の香りも少しあって、ショウガ科の花特有のスパイシーで甘い香りです。初夏~夏にかけて、数週間は市場に出回っていますが、気が付くと無くなっています。

ヒマワリに並ぶ夏のお花になります。

2018年6月5日火曜日

「香港料理 秀宴」さんへ


ヒマワリを使用して黄色系でまとめた女性向けの花束です。本日お昼頃、西新宿方面へお届けいたしました。

花束に使用したお花は、ヒマワリ(サンリッチバレンシア)、バラ(ひよこ)、アルストロメリア(バリ)です。

市場には夏らしいお花が徐々に増えてきました。本日お届けしたようなヒマワリを入れた明るく可愛らしい感じの花束を、夏季の間は制作することができます。

今日は定休日です。お昼ごろまでにフラワーギフトの配達や配送を済ませて、午後は久しぶりに央区八重洲一丁目の「香港料理 秀宴」さんを訪れました。香港出身のママに会うためと、制作したアレンジメントの写真を見せるためです。喜んでいただけた様子です。

ランチタイムでしたので、「豚の角煮チャーハン」をいただいていくことにしました。ママのお人柄もあるのだとおもいますが、いつ行ってもお客様で賑わっています。

秀宴さんではどの料理をいただいても、味が本格的で繊細、本当に美味しいです。お店の近くにあれば頻繁に食べにいくことでしょう。

私は葉織を出店する前に、秀宴さんと同じ八重洲一丁目にある花屋に勤めていました。当時「秀宴」さんが開店する際には、たくさんのお花をお届けしました。懐かしい想い出です。数年まえに花屋は無くなってしまいましたが、ママからは時々ご注文をいだだいています。ありがとうございます!

夕方に秋葉原で仕事の打ち合わせが入っていましたが、せっかく八重洲まで来たので、八重洲~日本橋界隈を散策していきました。良い休日になりました。





2018年6月3日日曜日

西荻「HAPA HAPA」さん オープンギフト



 本日午前中、杉並区西荻方面へ開店お祝い用の胡蝶蘭ギフトをお届けいたしました。店名は「HAPA HAPA」さんです。世界中から集めた民芸品を集めたギャラリーショップの様子です。ご開店おめでとうございます!

お届けしましたお祝いギフトは、胡蝶蘭の「マウントリップ」です。白い花弁に鮮やかなピンク色が入ったお花です。群馬県の生産者さんの胡蝶蘭です。お祝いらしい色合いのラッピングでまとめました。店頭には沢山のお祝い花が、次々と届けられていました。

お届け場所までは、日曜日ということもあって道路も空いていて、40分程で到着しました。

西荻は初めて訪れたので少し散策したかったのですが、午後の制作作業もあったので今回は見送りました。今日は天気が良くドライブ日和でした。