2017年6月25日日曜日

カサブランカ入りのお供えアレンジ


白いお花でまとめたお供え用のアレンジメントです。本日午前中着で川崎市中原区方面へ配送いたしました。白とグリーンで涼し気に仕上がっています。

アレンジに使用したお花は、カサブランカ、ガーベラ、トルコギキョウ、スカビオサ、カラー、ナルコラン、ギボシです。

カサブランカは蕾の状態でアレンジしていますが、ゆっくりと開いて長く楽しめる新潟県産の秀品です。今回使用した花材の中では、おそらく一番花持ちが良いでしょう。

梅雨時は花が蒸れやすいので、宅急便配送には気をつかいます。配送箱には換気の穴を開けていますし、ラッピングで花全体は覆わないようにしています。もちろん仕入れたばかりの新鮮な花を使用します。

他にも仕入れ時に巻かれた新聞紙やセロファンなども早めに取り外さないと、カビが付いてしまいます。とにかくカビや蒸れに気をつかう時期です。

葉織では特に今の時期は、サーキュレーターとエアコンのドライを稼働させて、店内の空気を常に循環させています。ご注文のお花が店内にたくさん有るときや特別に暑い日などは夜間も、私が不在の時もフル稼働です。

お店でも家でも、カビ対策をして清潔に快適に過ごしたいものです。


2017年6月24日土曜日

エルムルスの花束



昨日港区方面の会社へお届けした送別用の花束です。男性向けの花束で黄色系のお花でまとめました。黄色いエルムルス、バラ、ガーベラを使用しています。

ユリ科の「エルムルス」はイラン、アフガニスタン辺りが原産のお花で、ちょうど今くらいの時期になると市場に並び始めます。

通常は花穂が50㎝位の長いものが多く出荷されているのですが、今回は15㎝ほどの短く可愛らしいものが入荷したので使用してみました。

今日は土曜日で切花の仕入れは無かったのですが、お花が少し足らなくなってしまい世田谷市場の仲卸しまで足を運びました。ついでなので、注文分の培養土も購入してきました。人のいない裏日の市場も割と好きです。