2017年8月20日日曜日

ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)



明日8月21日(月)午前中着で、名古屋方面のオフィスへ移転お祝い用の観葉植物を配送しました。新事務所へのご移転おめでとうございます!

お送りした観葉植物は、ドラセナ・マッサンゲアーナ(幸福の木)の白陶器入りです。幸福の木はお祝い事のギフトとして、大変人気があります。

寒さに弱い性質があるので、気温の上がる春から秋にかけて贈るのが良いでしょう。寒さにあてると、葉色が変色して可愛そうなことになります。

市場へ出荷されている幸福の木は、高さを変えた3~4本の木を一つの鉢に寄せているものが一般的です。写真の幸福の木も4本の木を寄せ植えにしてあります。

葉が伸びてきて込み合った感じになった場合は、4本を別々の鉢に植え替えてあげることで、寄せ植えにしてある状態よりも長持ちさせることができます。

一鉢に1本ですから、見た目は寂しい感じにはなりますが、葉と根の伸びが良くなって健康に育ちます。

昨日は雨の中、錦糸町にいる花屋仲間と久しぶりに飲みに行きました。錦糸町で飲むのは数年振りです。話しが盛り上がって終電間際まで楽しんでしまいました。魚が新鮮で美味しいお店でした。





2017年8月18日金曜日

ハイビスカス・フィフスディメンション



市場の花壇に、変わった色のハイビスカスの花が咲いていました。「ハイビスカス・フィフスディメンション」という品種です。時間によって花色が変化するハイビスカスです。天気や気温に寄っても花色が変わるのでしょうか..今朝は薄曇りでした。

写真を撮ったのは9時頃です。中心から赤色~藤紫色~白藤色~淡黄色と一つの花に様々な色が入っています。全体的に淡い感じの色合いですが、不思議と目を引かれます。

花弁の外側部分がオレンジ~黄色と変化するらしいのですが、栽培環境によっても発色が全然変わってくるようです。

今日から店舗への活け込みや、花材の配達などが徐々に再開し始めました。午前中は世田谷区への配達が1件、午後は兵庫県と島根県へのアレンジの配送が2件、夕方から池袋近辺の店舗への活け込みが2件ありました。

今日の市場への花の出荷量は少なめでした。仕入れ価格も大分高めです。まだお休みしている生産農家さんもありますし、8月の悪天候の影響もあるのでしょう。