2021年7月25日日曜日

観葉植物の植え替え作業


先日ご自宅用の観葉植物・多肉植物等の植え替えのご依頼を受けて、10鉢ほど植え替え作業をこなしました。久しぶりの植え替え仕事です。

植え替えをした観葉植物の種類は、ホヤ・リネアリス、リプサリス・ケレウスクラ、リプサリス・フロストシュガー、サボテン、フィッカス・ウンベラータ、ドラセナ・コンシンネ(レインボー)、ミルクブッシュ、ユーフォルビア・アクルレンシス、パキラ・アクアティカ、〈挿し木:リプサリス・ミクランサ/リプサリス・カスッサ〉

植え替え時に使用した用土は、赤玉土(2種類)、培養土、軽石(2種類)、サボテン・多肉植物の土、川砂、鹿沼土、ハイドロボールです。赤玉土(大粒)と軽石(小粒)については鉢表面の化粧砂としても使用しています。

私も多肉植物やサボテンは好きなのですが、最近は切花ギフトメインの仕事しかしていなかったので、今回の作業では刺激を受けました。

2021年7月16日金曜日

夏の寄せ植えギフト



久しぶりに花苗の寄せ植えを一つ作りました。お誕生日祝い用のフラワーギフトです。これから秋ぐらいまで楽しめるようなイメージでお花を選択してみました。

使用している花苗は、エキナセア(シャイアンスピリット)、斑入りポーチュラカ(華ミステリア)、ペンタス(アップルブロッサム)、ニチニチソウ2種(タイタン)です。

36型のボールプランターには生長を考えると花を入れすぎなのですが、ギフトということで多めにお花を入れています。

何れも生育環境が合えば数倍~10倍以上に生長しますので、混み合ってきたら分けてあげて方が良いと思います。

基本的には日の当たる場所に置いた方が良いのですが、真夏の日光は強烈なので、最初から一日中日光が当たってしまうような場所には置かない方が良いでしょう。

常に水切れの心配をしないといけないですし、葉焼けを起こしてしまうこともあります。これからの季節でしたら、一日に数時間程度日が当たれば十分だと思います。