2017年5月27日土曜日

青い花を使用した花束




昨日北青山方面のオフィスに、男性の送別用の花束をお届けいたしました。青と白でまとめた爽やかな雰囲気の花束です。

青い花はガーベラ(染め)とアジサイ水色(べレナ)、白い花はバラ(ティネケ)とトルコギキョウ(ボレロフレアホワイト)です。ハランやブラックコンゴ等の葉物で、お花のまわりを囲っています。

この花束にはアジサイ(ベレナ)を使用しています。千葉県産のものです。茎と花がしっかりしていて、色が良いので仕入れてみました。切花のアジサイは水が落ちやすいので、普段はあまり仕入れないのですが、今回は思い切って合わせてみました。

アジサイの切口にはしっかりと水入りのキャップを付けて束ねてありますので、不安は残りますがおそらく大丈夫でしょう..

青いお花は水が落ちやすい性質のものが多いので、花束を作る時には慎重になります。メインの青い花は染めてあるガーベラを使用しました。染めてあるとは思えないほど綺麗です。

青く染めてあるお花は、ガーベラ以外にもバラやカーネーション、カスミソウやマム等が市場に出荷されていますが、個人的にはガーベラが発色が綺麗で使いやすい花材です。

2017年5月26日金曜日

柏市へのお花の配達



昨日千葉県柏市にある「ザ・クレストホテル柏」へ、お祝い用のスタンド花をお届けいたしました。会社設立30周年を祝う、パーティー会場への配達です。設立30周年おめでとうございます!

17時半から21時までのパーティーでしたので、お店を13時前に出発して15時頃ホテル会場にお届けいたしました。途中昼休憩を少し取ったので、ザ・クレストホテル柏までは6号線で2時間くらいでしょうか。実は数年前にも同ホテルにお花をお届けしたことがあります。

2基のお祝いスタンド花に使用したお花は、オリエンタルユリ、ダリア、バラ、大輪ガーベラ、トルコギキョウ、カーネーション等です。赤系とピンク系で華やかにまとめました。大きめの花を主に使用していますので豪華に見えます。

今回の仕事は、スタンド花を納品してからパーティー終了後のスタンド台の撤去まで、予定してありますので、お店には戻らずに、柏で待機していなければなりません。

待機時間が6時間ほどありますので、イオンモール柏内のカフェで2時間、極楽湯・柏店で3時間、16号線沿いのレストランで1時間をつぶす予定を立てました。

カフェでは溜まっているメール返信や6月予定表の作成、極楽湯ではゆっくりと温泉に入って休憩室で仮眠、極楽湯近くのレストランで夜食をとって、ホテルへ向かいました。

私は以前、数件のホテル内の花屋で働いていたことがありますので、パーティー終了後直ぐに花とスタンド台を撤去出来る可能性が低いことは分かっていたのですが、結局下げることが出来たのは22時頃でした..想定の範囲内です。

撤去が完了してからホテルを去り、お店に到着したのは24時頃でした。仕事で訪れた柏市でしたが、そのほとんどの時間をリラックスして過ごすことが出来ました。仕事中の温泉は快適でした。