2021年3月6日土曜日

卒園祝い用の花束など



ここ数日卒園祝いやお祝い用の花束の制作が続いています。今年の卒園式は木曜日と土曜日が多いようです。

今朝は上落合方面の保育所にコンパクトな花束を11個ほどお届けしてきました。園児から先生へ渡すものです。

他にも北新宿方面や下落合方面への花束の配達がありました。何れも淡いピンク色のカトレアの花を合わせています。

カトレアはあまり日持ちが良くないイメージがあるので仕入れを控えがちなのですが、香りが良いので個人的には好きな花です。比較的日持ちのする品種と時期を選んで仕入れるようにしています。

品種や時期によっては本当に一瞬で枯れてしまうので気を遣う花なのですが、それでも好きなので毎回仕入れています。1月くらいからずっと続けて仕入れているかもしれません..

カトレアを合わせると、花束やアレンジメントがパッと華やかになります。日本では仏花に合わせるイメージが強い花材かもしれませんが、私は出来るだけつまらないイメージにはとらわれずに、お祝い花にもどんどん合わせています。

アーティフィシャル・プリザのアレンジメント





先日渋谷区富ヶ谷方面へお届けしました、アーティフィシャルフラワーのアレンジメントです。ピンク系のお花をメインにして、上品にまとめてみました。

アレンジに使用しているアーティフィシャルフラワーは、ラナンキュラス2種類、バラ、ダスティミラー(葉)、ラナンキュラス(葉)、バラ(葉)、プリザーブドフラワー(ルスカス・葉)です。

こちららマンションの一室に飾るためのものです。花器はお花の色合いに合わせて、新作のピンクのブリキベースを使用しました。

今回のアーティフィシャルフラワー(造花)は、雄しべや花粉がリアルに作られているものを選んでいます。一部プリザーブドフラワーの葉も合わせて、より本物っぽく見えるように意識して制作しました。

3月に入ってから、いろいろな注文が増えてきました。今は花粉症が酷くてあまり集中力がありませんが、調子の良い時間帯を見計らって制作しています。