2018年6月18日月曜日

ブーケ教室の花材のお届け 小金井市


朝8時頃の専門学校

今朝、小金井市方面の専門学校へ、ブーケ教室で使用するカーネーションを配達してきました。今月2回目のお届けです。

今日は生徒17人分のブーケ花材をご用意いたしました。花材の種類は、輪カーネーション(カオリ)、輪カーネーション(ドンセル)、スプレーカーネーション(オルネラ)、スプレーカーネーション(ベビードール)の4品種です。

ラウンドブーケ一つに使用するカーネーションの本数は、輪カーネーションが10本、スプレーカーネーションが4本です。全部で238本と予備数本です。

夕方になって、今度はカーネーションを入れていた器を、再び小金井市の専門学校まで回収に行ってきました。

回収途中に多磨霊園の脇を通るのですが、車の窓を半分開けていたところ、雨で濡れた葉っぱの匂いと煙の匂いが混ざったような懐かしくも脳を刺激する匂いが漂っていました。

今日は仕入れ、配達、配送作業が重なっていて、今月一番の忙しさでした。早朝からトータル10時間ほどの運転をしていたことになります。お店にいたのは2時間ほどでしょうか。

現在21時35分ですが、これから軽作業をいくつか済ませて、今日の仕事は完了です。お疲れ様でした。

夕方19時頃の専門学校

2018年6月17日日曜日

スタジオヴィルトゥオージ 花束スタンド



 昨日、新宿区百人町にある「スタジオ ヴィルトゥオージ」さんへお届けしました‘花束スタンド’です。バイオリンの発表会で飾るものです。

今回の花束スタンドは、お花2~3本のシンプルな花束を28名様分ご用意して、スタンド台にセットしたものです。花束に使用した花材は、ヒマワリ、ガーベラ、バラ等です。

黒のスタンド台には、水に浸したフラワーフォームがセットされています。花束の下部はフラワーフォームに挿してあるので、お花が水を吸うことができます。

花束は見栄えを良くするために長くすることもできますし、可愛らしくするために短くすることもできます。今回はやや長めに仕上げました。

今回の花束にはラッピングペーパーとリボンがセットになっていますが、ご予算やお好みによってはセロファンとリボンだけのパターンもあります。

こちらのパターンでは、透明なセロファン越しに重なったお花が見えるのでこれはこれで良い仕上がりになります。

黒いスタンド台は、発表会が終わった後に撤去しました。ヴィルトゥオージさんへは以前にも花束スタンドを納品したことがあったので、配達や撤去は順調に行きました。納品時には雨も止んでいたので良かったです。


今日は父の日でしたので、ギフトとして生花アレンジメントを数個制作しました。下のアレンジメントはその中の一つです。

ヒマワリと大輪ガーベラをメインにして、黄色系でまとめてみました。アレンジに使用したお花は、ヒマワリ(サンリッチオレンジ)、大輪ガーベラ(クリーム)、サンダーソニア(オレンジ)、バラ(トプソン)、アルストロメリア(オレンジ)他です。

鮮やかな黄色いバラの「トプソン」は、市場での仕入れ時に爽やかな良い香りがしたので選びました。

予定通りですが、父の日は落ち着いていました。