2019年3月16日土曜日

青色・赤色のお祝い花束



本日秋葉原方面へお届けしました、男性向けのお祝い用の花束2個です。ご依頼主の希望で、青系と赤系の色合いで華やかに見栄え良くまとめました。

青系の花束に使用しているお花は、バンクシア(スペシオーサ・ターコイズ)、ミニガーベラ(青染め)、オリエンタルユリ(プレミアムブロンド)、シンビジューム(カクテル)です。

赤系の花束に使用しているお花は、大輪ガーベラ(赤)、バラ(ラ パリジェンヌ)、バラ(レッドエレガンス)、オリエンタルユリ(ハイラックス)です。

青系の花束に使用しているバンクシアは、ターコイズブルーのスプレーをかけて染めてあるもので、ミニガーベラは、生花用の青い染料を吸わせているものです。一般的なお花よりも高額ですが、市場でこのような染め花材を仕入れることができるのは助かります。

こちらのバンクシアはオーストラリア産のものですが、このまま乾かしておけば、簡単にドライフラワーにすることもできます。

今日の午前中は卒園式で飾るお花や花束、午後はイベントで使用するお花の配達が続きました。明日は落ち着いた一日になりそうです。

2019年3月15日金曜日

ご結婚祝い フラワーギフト




ご結婚祝い用のフラワーギフトです。埼玉県入間郡方面へ配送したものです。ご結婚おめでとうございます!

ご依頼主の希望でプリザーブドフラワーと2羽の小鳥ピックを使用して、可愛くまとめてみました。

アレンジメントに使用しているプリザーブドフラワーは全てバラの花です。ピンク色をメインにして、大輪から小輪を合わせて仕上げています。

小鳥ピックと合わせて、赤い色の2種類の野イチゴピックを多めに散りばめたことで、アレンジメントのバランスが良くなりました。

アレンジメントは、お花と野イチゴの実で出来ている、青い小鳥の巣をイメージしています。つがいの小鳥を配置する場所や向きに少し迷いましたが、出来上がってみると良い感じになりました。