2017年9月23日土曜日

ペットのお供え用ギフト



世田谷区池尻方面のマンションへ、ペット(ワンちゃん)のお供え用ギフトを配送いたしました。白と淡いピンクでまとめた生花のアレンジメントです。

アレンジに使用したお花は、バラ白、カラー白、ユリ淡ピンク、カーネーション淡ピンク、レモンリーフ、リキュウソウです。取っ手付きのバスケットにコンパクトに可愛らしく仕上げました。

こちらの御宅には、数年前に生花アレンジメントを車で配達した記憶があります。近くに学校のグランドがあって、見晴らしの良さそうな場所だったのを思い出します。

秋分の日を迎えて一気に空気感が変わってしまった気がします。今日から昼と夜の長さが逆転して、日毎に秋らしくなっていくのでしょう..

毎年のことですが、お彼岸を境に過ごしやすくなって、お花の管理も暑い時期に比べると大分楽になってきます。年末に向けて市場に出荷されるお花の種類も増えて来て、どんどん忙しくなってきそうです。


2017年9月22日金曜日

「バターナッツかぼちゃ」




先日西武線の高麗駅(こまえき)を訪れた時に、衝動買いしてしまった「バターナッツかぼちゃ」です。来月にハロウィンもあることなので、とりあえずはお店に飾っています。

原産国はアメリカで、重さは1キログラムくらいあります。ヒョウタンのようなユニークな形をしていますが、食用になるようなので、タイミングを見て食べてみます。

実りの秋、食欲の秋..ともいいますので、いろいろと試してみたいですね。

2017年9月20日水曜日

巾着田曼珠沙華まつり 2017



埼玉県日高市の「巾着田曼珠沙華まつり 2017年」に行ってきました。まつりの時期にここを訪れるのは3度目です。

「巾着田」とは、近くを流れる高麗川(こまがわ)の蛇行によってつくられた形が、‘きんちゃく’に似ていることから名付けられたようです。高麗川に沿った林の中には、約500万本の曼珠沙華が群生しています。

曼珠沙華は一般的には「ヒガンバナ」と呼ばれていて、名前のとおり、お彼岸の時期になると咲く花です。ヒガンバナといえば田んぼのあぜ道や土手などに群生しているイメージでしょうか。

死人花(しびとばな)とも呼ばれ、特にご年配の方には「不吉な花」のイメージがある花ですが、土葬の風習があった時代に、遺体を野生動物に掘り返されないために、球根や根に毒があるヒガンバナをお墓の周りに植えていたようです。

‘お墓の周りに咲く花’、‘日本人が好ましく思わない真っ赤で派手な色の花’、‘毒のある花’等々..というマイナスの印象から、「不吉な花」のイメージが付いてしまったのかもしれません。

曼珠沙華まつりには老若男女~外国人観光客まで様々な人たちが訪れていて、林の中一面に広がる赤い景色を純粋に楽しんでいました。

コスプレイヤーやモデルも撮影に来ていて、曼珠沙華の前でポーズをとったりしてとても楽しそうでした。

また訪れたいと思います。







2017年9月19日火曜日

胡蝶蘭「キング」と客船ターミナル



本日午前中、港区海岸一丁目方面の会社からのご依頼で、お祝い用の白い胡蝶蘭を配達いたしました。取引先銀行の移転お祝いとして、会社の方が直接お届けするためのものです。

配達した胡蝶蘭は、群馬県富岡市の生産者さんのものです。品種名は「キング」です。名前のとおり見栄えの良い大輪の胡蝶蘭です。黄色系のラッピングとゴールドのリボンで仕上げました。それから、富岡市と言えば世界遺産の「富岡製紙場」でも知られていますね。

会社の方が直接お届けするものなので、花を保護するための白い紙は付けたままにしてあります。紙は衝撃や風などから花を守ってくれます。紙を付けたままでも大きな花の輪郭が良くわかります。

お届けした港区海岸には「東京港客船ターミナル」がある場所で、ここの‘竹芝客船ターミナル’からは船で伊豆諸島の島々へ渡ることが出来ます。私もここからいろいろな島へ渡りました。

配達帰りに近くを通ってみたのですが、たくさんの外国人観光客の方々がターミナルへ歩いていくのが見えました。




2017年9月18日月曜日

ペット向けのお供え用ギフト




世田谷区池尻方面へ、お供え用の生花アレンジメントを配送いたしました。ペット(オスのワンちゃん)へのお供え用ギフトです。

アレンジに使用したお花は、白バラ(アバランチェ)、クルクマ薄ピンク(プーディングプリンセス)、カラー白(クリスタルクリア)、リキュウソウです。取っ手付きのカゴを使用して、グリーンを多めにシンプルに可愛らしくまとめました。

ペットのお供え用ギフトのご注文は、ここ数年増え続けています。生花のアレンジメントやミニブーケのご注文がほとんどです。お供え用なので、白をメインにしたものや淡い色合いでまとめたものが多いのですが、どれも可愛らしくまとめるようにしています。

9月20日(水)から彼岸の入りということもあって、今日の仕入れは主にお彼岸用生花がです。カサブランカやスプレーマム等の白いお花も多めに仕入れましたが、白いお花は仕入れ値が少し高めです。

2017年9月16日土曜日

新宿文化センター 小ホールへ



本日午後「新宿文化センター」小ホールへ音楽教室の発表会用お祝いギフトとして、生花アレンジメントと花束をお届けいたしました。発表会おめでとうございます!

お届けしたアレンジメントと花束は女性向けのフラワーギフトです。コスモスなどを合わせて、少しだけ秋を意識して作りました。華やかな色合いはお客様のご希望です。

アレンジメントに使用したお花は、ダリア(熱唱)、クルメケイトウ(オレンジクイーン)、コスモス(ベルサイユ)、バラ(オレンジ)、カーネーション(ビセット)です。

花束に使用したお花は、リンドウ(ピンク)、コスモス(ベルサイユ)、ピンクッション(ソレイユ)、バラ(変わり咲き品種)です。

アレンジメントは、鮮やかな赤、オレンジ、ピンク..と原色系のお花を使用していますので、リボンはベージュで色を抑えめにしてあります。写真映えするお祝いらしい色合いです。花束は色を抑えめに作りましたが、シンプルで素敵です。



2017年9月15日金曜日

美容室スニーカーズさんへ



お昼頃、美容室スニーカーズさんへお花を納品してきました。今週はカーネーション(サンタフェ)とクルメケイトウ(オレンジクイーン)です。

店先に目を向けると、手作りの看板と傘掛けが増えていました。看板はスニーカーズさんのスタッフが描いているようですが、どれも素敵です。いつ来ても、お店に新しい変化が見られるので感心してしまいます。

今日は互いに少し時間があったので、オーナーと最近のお店のことや今後の計画のこと等々・・・情報交換をしてきました。

過ごしやすくなって来たので、久しぶりに飲みに行く約束もしてきました。


2017年9月14日木曜日

敬老会用の壇上花


9月15日(金)の敬老会用の壇上花です。本日お昼頃、近所の福祉サービス施設にお届けいたしました。明るく見栄え良くというご指定がありましたので、黄色とオレンジを主にピンクも使用して華やかにアレンジしました。

アレンジに使用したお花は、ユリ(イエローウィン)、スカシユリ(オレンジ)、キバナコスモス、バラ(マリヨ)、カーネーション(コマチ)、オンシジューム(ハニーエンジェル)、パニカム、フェニックス、モンステラ、ハラン、ドラセナです。

明日使用する予定のお花なので、メインになるユリの花は半分ほど咲かせてあります。敬老会開催までにはもう4~5輪咲いて、ちょうど良い見栄えになる予定です。

2017年の「敬老の日」は9月18日(月)ですが、今年は秋色でコンパクトサイズの、生花アレンジメントにご注文が集中しています。

「実りの秋」と言うように、市場ではサンキライやガマズミ、ミニカボチャや栗の実等々..秋らしい花材の出荷が増えてきています。

2017年9月13日水曜日

高田馬場・竹宝堂さんでのお花の販売



‘キバナコスモス’と‘パニカム’です。秋を感じさせる花材が増えてきました。明日のアレンジメントの制作用に仕入れました。

今年の秋の彼岸入りは9月20日(水)ですが、早くも今日は菊とユリを中心としたお彼岸用のお花を、別店舗(高田馬場・竹宝堂さん)の方へ一部納品してきました。彼岸入りの20日(水)もお彼岸花の納品があります。

下落合の店舗(葉織)では、主にご注文を受けたフラワーギフトを中心に制作していますが、高田馬場(竹宝堂さんの正面入口スペース)の方でも、束売りのみ行っています。

もちろん、竹宝堂さんの方でもフラワーギフト(花束・アレンジ等)のご注文は受付けていますが、事前のご予約が必要になります。竹宝堂さんでお花のご注文をして、竹宝堂さんで予約したギフトを受け取ることができます。

竹宝堂さんへは毎週水曜日の夕方に、お花を納品しています。これからはどんどん涼しくなってきますので、納品するお花の数を増やしていく予定です。

空が大分秋らしくなってきましたので、昨日の午後は海浜幕張の海岸へ空と雲を眺めに行ってきました。海岸には人もほとんどいなかったので、雰囲気は最高でした。

海沿いには、高さ180m地上50階の「APAホテル東京ベイ幕張」が立っているのですが、いつも下から眺めるだけなので、そのうち宿泊して上から海の景色を眺めてみたいと思っています。







2017年9月10日日曜日

「トレジャーボックス(赤いバラ)アレンジ」



本日午前中着で東京都小平市方面へ、女性向けのお誕生日祝い用ギフトを配送いたしました。お誕生日おめでとうございます!

赤いバラをメインにした魅力的なアレンジメントです。木製のトレジャーボックスを花器に使用しました。ボックスからお花が溢れる感じに仕上げてあります。

アレンジに使用したお花は、赤バラ(ピアノ)、赤バラ(サムライ)、スプレーバラ赤(レディラブ)、スカビオサ(スカーレット)、リキュウソウです。アクセントに合せたリボンは、レースリボンの‘オパール’です。

今回アレンジに使用した赤バラの「ピアノ」は、あまり見かけないバラですが、鮮やかな赤色が市場でも一際目立っていたので仕入れてみました。他の赤バラと合わせてアレンジする場合、微妙な色のグラデーションが出来るので良いですね。


2017年9月9日土曜日

ガラスドーム フラワーギフト





プリザーブドフラワーで製作したお誕生日祝い用のガラスドームアレンジメントです。女性向けのギフトで、プリザーブドフラワーは主にピンク系のバラを使用しています。お誕生日おめでとうございます!

ガラスドームアレンジメントを飾る台として、クリスタルラウンドテーブルを別に付けてみました。サイズ感もぴったりです。以前アクセサリーなどを置く台として数個購入していましたが、新たに数個仕入れました。アレンジは明日の午前中着で、静岡県浜松市中区方面へ配送手配済です。

アレンジに使用したガラスドームは、仕入先の資材屋さんに数種類は置いてあるのですが、どれも直径10㎝程度のもので、あまり変化がなく選択肢がありません。それほど需要がないのでしょうか。

色々な面でこだわりのあるデザインのものはコストもかさみ、量産するのは難しいのかもしれませんが。少し大き目なもの、四角いもの、質感が違うもの、レリーフが入っているもの等々があると面白いのですが..

グラス製品は配送面等ではとても気を遣うのですが、お花との相性は良いので、今後アレンジメントなどに積極的に取り入れていきたいものです。

2017年9月8日金曜日

「渋谷 Club asia」公演出演祝い




渋谷区円山町にある「渋谷 Club asia 」さんへ、女性向けの公演出演お祝い用の生花アレンジメントをお届けいたしました。ご出演おめでとうございます!

お花の色合い・デザインは、お客様からのご希望です。白と赤はライブ衣装にちなんだ色合いになります。

白と赤のバラは色分けをして、取っ手付きのバスケットに敷き詰めるようにアレンジしました。グリーンは使用していません。

使用したバラは、赤バラ(サムライ)、スプレーバラ赤(レディラブ)、白バラ(アバランチェ)、スプレーバラ白(ビビアン)です。花器とリボンは白いものを合わせました。

つい先日も円山町の「ロフトナイン渋谷」にお花をお届けしたばかりなので、場所は直ぐに見つけることができました。今年に入ってから代々木、渋谷方面の配達が続いています。




2017年9月7日木曜日

バラのドライフラワー






お店でバラのドライフラワーを作っています。いろいろなお花で試してみましたが、バラの花が比較的綺麗に出来ますね。シリカゲルなどを使用しないで、風通しの良い日陰にぶら下げておくだけの簡単なものです。

バラを多めに仕入れた時に5本から10本程度の数を、蕾の状態でぶら下げておきます。2週間ほどで、完全に水分が抜けてパリパリになります。

赤いバラや白いバラは基の色を残しながら綺麗にドライになりますが、淡いピンクやオレンジ・黄色などのバラは、薄茶色やベージュなどの色になることもあって変化が劇的です。

青色やレインボーローズ等の染めてあるバラも、綺麗に色が残ります。仕入金額が高いので頻繁にはできませんが時々試しています。

バラのドライフラワー50本~100本ほどをまとめて、大き目な花瓶に無造作に入れてみると、意外にも良い雰囲気になります。お花屋さんだから出来ることかもしれませんが..